× CLOSE

サービス

各種調査・測量・災害救助支援

土地測量や建築物の調査、災害時の救助支援など、
様々なシーンでの課題解決をサポートするサービスを提供します。

企業等の各種調査や記録、土地測量、物資の輸送、農薬散布、災害現場での調査や捜索、建設工事における調査や検査、各種学術調査・研究など
ドローンの活用シーンは多岐に渡ります。スカイウォーカーでは、安全性と効率性の高いサービスをご提供させていただきます。

各種調査・測量・インフラ点検

ドローンを導入することで、立ち入りが出来ない場所や、高所などの危険な場所での点検を安全に行うことができ、高所作業においては足場制作が不要な為、作業の効率化も図れます。また、ドローン機体と操縦オペレーターのみの運用となる為、大幅な人件費削減にも繋がります。

ドローン活用のメリット

高所など目視困難な場所の
現況確認が可能
・送電線調査
・橋梁検査 etc
安全確保が困難な環境での
調査が可能
・噴火口付近の調査 etc
ダイバーが不要の水中での
調査が可能
・海底探査、生息調査
・船底調査 etc

従来のコストに比べ、コストカットが見込むことができ、また無人のため安全性の高い調査を行うことが可能です。

送電線
現代の長距離送電線は網の目のように張り巡らされ、高所に設置されているため、保守・整備には大変な労力がかかっています。ドローンを導入することによって、より簡単に、そしてより効率的に調査が可能です。

風力タービン
高所作業のため、現場作業員がしばし危険が伴います。また、検査時においてはタービンを停止させるため、エネルギーを生産できません。ドローンはタービンの近くを正確に飛行できるので、こうした状況を大きく改善できます。

ソーラーパネル
赤外線カメラを搭載したドローンを使用することで、作業効率を大幅に改善できます。鮮明な熱画像で温度異常を探知でき、稼働エリアを短時間でスキャン可能なため、修理や復旧作業に迅速に対処できます。

農業
ドローンを導入することで、農作物の必要なデータを簡単・効率よく収集可能です。赤外線カメラを使用して簡単に観察が行え、また、赤外線画像を使用することで温室管理や作物の解析も可能です。農薬散布の際にも農作物や植物の施肥を効率化できます。

測量マッピング
ドローンを使用して、地理情報が付加された空撮映像を簡単に収集可能です。専用ソフトで撮影した画像を処理することで、点群・オルソ画像・地形モデルの作成も行えます。また、高精度で3Dモデルを作成して、建設などの進捗状況を把握可能です。

水中調査
水中ドローンによる海洋調査や探査が可能です。高精細カメラを搭載し、水深100メートルまで潜行可能な水中ドローンで、地上にいながら、水中にいるかのごとく高精度な撮影が行えます。また、従来の水中調査よりも大幅なコストカットが可能です。
運用例はこちら

総合倍率最大180倍のズームカメラ搭載ドローンによる検証映像

離れた場所からでも調査可能な為、調査スピードや効率性の向上、衝突リスクの回避に繋がります。
【対象施設:風力タービン、携帯電話基地局など】

災害救助支援

災害発生時に上空から被災状況を把握し、現地の災害状況をマップ化したり、その情報を元に最も効果的な場所に救助隊を送り込むなど、ドローンを災害時の人命救助に直結するデータ収集のツールとして有効に活用します。
主に、各行政自治体との防災担当機関と連携し、防災訓練時など、今後、より積極的にドローンを導入していくことになっており、今春より、神戸市消防局と連携し、実際の災害・火災現場に随行してのドローン活用の検証を予定しています。
※各地の消防局と連携して、ドローンの有用活用も検証中です。

被害現場の映像撮影による現状把握
災害発生後の空撮は、人命救助に直結するデータ収集に役立ちます。支援が必要な場所を把握でき、最も効果的な場所に救助隊を送り込むことが可能です。また、画像解析ソフトを使用して、被害状況を正確に把握でき、災害事後の復興計画立案に役立てています。

災害時の避難誘導
消防活動において、消火ルートなどを迅速に把握することが可能です。
また、赤外線カメラを使用して濃煙の中を可視化することができます。炎上箇所、火元の特定にも役立ちます。

兵庫県神戸市と災害時における運用協定を締結しました。

平成29年3月21日、神戸市と災害時における運用協定を締結しました。
協力業務内容としまして、災害対応等に必要な映像・画像等の情報収集や、災害地図作成等の災害支援を行います。
災害発生時に備えて、「神戸市 住宅都市局 建築技術部 保全課 計画保全係」と共に、災害時指定避難場所である「神戸高専」・「ノエビアスタジアム神戸」・「神戸市灘事業所」・「神戸市西区役所」を平成29年9月1日~12月初旬までに検証を行いました。

赤外線カメラ搭載ドローンによる捜索活用・水難救助用ブイ投下検証映像

赤外線カメラ検証
水難救助用ブイ投下検証
水難救助用(災害活用)ドローン-検証

映像サービスつのこだわり

安全撮影へのこだわり
スカイウォーカーでは事故のない安全な撮影を行うために、事前調査など、
徹底した安全対策に取り組んでいます。
READ MORE
映像品質へのこだわり
映像のクオリティを高めるために。
様々な撮影ノウハウや機器を駆使して空撮映像の魅力を引き出します。
READ MORE