× CLOSE

新着情報

新着情報

イベント

「サービスロボット開発技術展 ・産業用ロボット開発技術展・ ロボットITソリューション展」に出展しました。

2018年6月7日・8日にインテックス大阪で開催された「サービスロボット開発技術展 ・産業用ロボット開発技術展・ 
ロボットITソリューション展」に出展し、水中ドローンのデモンストレーションおよびスカイウォーカーが提供するサービスのご紹介を行いました。
一般的には空中撮影のイメージが強いドローンですが、プロモーション用などのエンタテインメント性のある撮影にとどまらず、各種調査・測量、災害救助支援など様々な場面において活躍の幅を広げています。
スカイウォーカーでも空撮映像サービスに加え、水中映像サービス、各種調査・測量・災害救助支援など様々なシーンでの課題解決をサポートするサービスを提供しています。
今回の展示会では、最大水深300mまでの潜水航行が可能なBlue Robotics社(アメリカ)の水中ドローンと水中での正確な位置を把握するためのWater Linked社の水中GPS(ノルウェー)をデモンストレーションしました。主に調査のために運用されることが多いこちらの機種は、スラスターの数を増やすことで360°自由自在な動きが実現したり、ソナーを用いることで障害物を避けて運行できたり、マニュピレーターをマウントすることで海中ケーブルを掴んだりといった機能を追加することが可能になります。
スカイウォーカーは常に最先端の技術を導入し、人では潜水困難な場所でも水中調査・探査を実現させます。
2日間の会期中、多くの方にブースにお立ち寄りいただきました。ありがとうございました。